「基本的臨床能力評価試験」シンポジウム 2017

 
JAMEPでは、今年(2017年)2月に全国380医療機関から約4,600名の研修医にご参加いただきました、2016年度「基本的臨床能力評価試験」の結果を受けまして、下記の要領にてシンポジウムを開催いたします。

第1部では、2016年度「基本的臨床能力評価試験」の総括を行うとともに、過去の試験結果データを用いて実施した、試験スコアの地域差とスコアに関連する要因分析の研究報告を行います。第2部では、成績上位となった医療機関で且つ前年度試験から大きく順位の上がった医療機関の研修責任者をパネリストにお迎えし、各医療機関における初期研修の取り組みと今後の課題について、パネルディスカッションを行います。

 

【開催概要】

日 時 2017年9月3日(日)13:00~16:30 ※開場 12:00
場 所 イイノホール&カンファレンスセンター
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング → アクセスマップ
定 員 200 名
参加費 5,400 円 / 人(税込)
お申し込み 終了いたしました。

【プログラム】

12:00 開 場

第1部 2016年度「基本的臨床能力評価試験」総括

13:00 2016年度「基本的臨床能力評価試験」総括
  「見えない力:システムが人に与える影響 ~Generalistの知識とHospital volumeの解析からみえてくるもの~」

  基本的臨床能力評価試験実行委員会 委員
  水野 篤 氏(聖路加国際病院 循環器内科 心血管センター 医員)

  「基本的臨床能力評価試験スコアの地域差とスコアに関連する要因の検討」

  基本的臨床能力評価試験実行委員会 委員
  西﨑 祐史 氏(順天堂大学 革新的医療技術開発研究センター / 循環器内科学 / 臨床研究支援センター 准教授)

第2部 病院プレゼンテーション・パネルディスカッション

14:00 「成績上位医療機関における初期研修の取り組み」

 パネリスト:(氏名による50音順)

  川口 淳 氏(公立昭和病院 院長補佐(教育研修部会長)予防・健診科部長)

  小林 裕幸 氏(筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター 総合病院水戸協同病院 総合診療科 教授)

  西崎 朗 氏(兵庫県立柏原病院 副院長)

  番場 誉 氏(長野医療生活協同組合 長野中央病院 副院長)

  山岸 文範 氏(新潟県厚生連 糸魚川総合病院 副院長)

15:30 パネルディスカッション
16:30 閉 会
※パネリストおよびプログラムは都合により変更になる場合がございますので、予めご了承ください。変更になる場合はJAMEPのホームページ上でお知らせいたします。