2021年度 基本的臨床能力評価試験 CBT

FAQ

Most frequent questions and answers

受験は可能ですが、画面サイズ、問題数、120分の試験時間、試験問題・画像等の視認性を考慮した場合、画面が大きく見やすいPCまたはタブレット端末の方が、CBT試験に適していると思います。

「身体診察・臨床手技」のセクションでは動画問題が出題されます。音声が含まれるものがございますので、イヤホン・ヘッドホンのご用意をお願いいたします。

有線でインターネット回線に接続する方が、WiFi接続よりも安定した通信が保てます。

インターネットの通信環境につきましては、病院の情報システム担当者様に、必ず事前にご確認をいただきますようお願いいたします。

CBTサイトの操作説明は、下記の「2021年度基本的臨床能力評価試験 実施説明会 資料」をご参照ください。

CBT試験のサンプル問題及びデモ環境は、受験者IDで試験のページにログイン後、同じページ内でご利用できます。

ダウンロード

2021年度基本的臨床能力評価試験 実施説明会 資料

2022年1月7日までに、受験者の「ID・パスワードシート」をダウンロードいただくためのURLを、事務担当者様宛にメールにてお送りいたします。
メールを受け取り次第、「ID・パスワードシート」をダウンロードしていただき、お早めにログイン可否の確認を行なってください。

また、試験で個人所有PCの使用を予定している場合、各PCのセキュリティ設定などの影響で、CBTの動作に影響が出る可能性がございますので、事前に必ず試験で使用するPC等からのログイン確認及び試験ページに設置したサンプル問題を使用してCBTの動作確認を行なっていただきますようお願いいたします。

公平性の観点から、可能な限り会議室など周りに何もない環境で受験いただくようにお願いいたします。また、試験を行う際には、必ず試験監督官を配置いただきますよう、ご協力をお願いいたします。

外部の研修先にて受験をする場合におきましても、試験監督官の配置にご協力をお願いいたします。

試験はいつ実施いただいても問題ございません。

CBTのトラブルに関しましては、平日の10時から18時までの間はJAMEPの事務局(03-6431-8191)にご連絡ください。平日18時以降または休日のトラブルにつきましては、翌営業日の対応とさせていただきます。

尚、インターネットの通信状況等に関するトラブルのお問い合わせにつきましては、病院内の情報システム担当者様にご確認をお願いいたします。

試験時間が終了しますと、新たな解答はできなくなり、その時点で解答を送信するようにアナウンスが表示されます。必ず解答の送信を行ってください。(試験時間終了時に自動的に送信はされません。)

試験時間終了前に、解答を未送信のまま退席されてしまった場合、CBTの管理画面上、解答の未送信として記録されます。JAMEP事務局で未送信の研修医を確認した場合は、病院の事務連絡担当者様宛に採点の意向確認のご連絡をさせていただきます。

再度ログインを行なって試験を継続してください。

通信が途切れた後も試験時間のカウントは継続されますので、タイムロスが無いようにログインをし直してください。
(再ログインを行なっても解答はすべて保存されています。)

また、通信トラブル等により試験を最後まで終えられなかったような場合、試験のやり直しを認めるか、または全国及び病院の集計には含めずに採点のみの再試験とするかについては、公平性の観点から病院の責任者の方にご判断をいただきますようお願いいたします。

尚、試験のやり直し・再試験を行う場合につきましても試験期間が終了する1月30日までに実施をお願いいたします。

試験画面の右手に全80問のナビゲーションが表示されます。試験中(解答の送信前)であれば、自由に問題を移動し、解答内容等を確認することが可能です。

また、試験の終了画面においても、全80問の解答状況(「解答保存済み」または「未回答」)が確認でき、試験時間内であれば各問題に移動して解答を確認することができます。

受験者の方は2月1日〜3月31日の間に、再度CBTサイトにログインすることで、ご自身の成績と解説を閲覧することができます。

また、2月末にお送りする成績通知書とあわせまして、試験問題の解説を冊子の形でお送りいたします。

※今年度よりPDFでの解説のご提供はございません。