基本的臨床能力評価試験シンポジウム

2020年度「基本的臨床能力評価試験(GM-ITE)」(全国593医療機関から約7,700名の研修医が参加)の総括を兼ねまして、下記の要領にてシンポジウムを開催いたします。

2020年度の試験で成績上位となった医療機関の研修プログラム責任者をお迎えし、各医療機関における初期研修プログラムの取り組みに関するプレゼンテーションを行なっていただく他、研修病院・研修責任者が抱えられている課題についてパネルディスカッションを行います。

開催概要

日 時:

2021年9月5日(日)10:00〜17:00

※プレイベント・オンライン座談会 10:00 開始
※基本的臨床能力評価試験シンポジウム 12:30 開始

会 場:オンライン(Zoomウェビナー形式)
参加費(税込):3,300円/人
申込締切:2021年9月1日(水)

受付を終了いたしました。

シンポジウムに関するお問い合わせは、ページ下部の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

プログラム

プレイベント(10:00〜11:30)

座談会
参加者:5〜6年目の医師(2017年度基本的臨床能力評価試験 成績上位者 10名)

司会:
徳田 安春 先生(群星沖縄臨床研修センター センター長)
西﨑 祐史 先生(基本的臨床能力評価試験プロジェクトマネージャー / 順天堂大学 医学部医学教育研究室 先任准教授)

第1部(12:30〜12:50)

2020年度「基本的臨床能力評価試験」総括

西﨑 祐史 先生(基本的臨床能力評価試験プロジェクトマネージャー / 順天堂大学 医学部医学教育研究室 先任准教授)

第2部(12:50〜15:30)

成績上位医療機関における臨床研修の取り組み

病院プレゼンテーション(50音順):

・川崎協同病院
・熊本労災病院
・島根大学医学部附属病院
・製鉄記念広畑病院
・中東遠総合医療センター
・新潟市民病院
・松本協立病院

第3部(15:30〜17:00)

パネルディスカッション

パネリスト(50音順):

・伊藤 裕司 先生(中東遠総合医療センター 総合内科部長 臨床研修センター長)
・上島 邦彦 先生(松本協立病院 副院長 研修プログラム責任者)
・大内 佐智子 先生(製鉄記念広畑病院 内科部長 臨床研修センター長 研修プログラム責任者)
・桑原 史郎 先生(新潟市民病院 教育研修室長 研修プログラム責任者)
・松村 敏幸 先生(熊本労災病院 副院長 研修管理委員長)
・和田 浄史 先生(川崎協同病院 外科部長 研修プログラム責任者)
・和足 孝之 先生(島根大学医学部附属病院 総合診療医センター 准教授)
・他

司会:
西﨑 祐史 先生(基本的臨床能力評価試験プロジェクトマネージャー / 順天堂大学 医学部医学教育研究室 先任准教授)

※プログラム及びパネリストにつきましては、都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。変更になる場合はJAMEPのホームページ上でお知らせいたします。